Calendar

2017年5月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ED治療薬

ED治療薬といえば、バイアグラが良く知られていますが、その後、治療薬が他にも開発され、2007年に認証されたシアリスもそのひとつです。
バイアグラ、レトビラと並んで日本ではEDの治療によく処方されています。
そしてシアリスは、持続時間が36時間と長いことから、性行為の時間的なプレッシャーが少ないので人気があります。
2013年には、シェアは全世界で40パーセントを超えて、100カ国で1000万人以上の患者さんに処方されている代表的なED治療薬となりました。
バイアグラやレトビラは、服用後持続時間である1時間~5時間の間で性行為を行う必要がありますが、36時間も効果があるこのシアリスの持続時間は驚異的です。
性行為はとてもデリケートなもので、パートナーもいることから、持続時間から来る時間的な制限はプレッシャーとなっていました。
しかし36時間もの持続時間があえば、パートナーの体調やお互いの気分も重視して性行為をすることが出来るでしょう。
しかし、なぜこの薬の持続時間が長いのでしょうか?
それは主成分に秘密があります。
シリアスは黄色い涙のような形をしていて、タダラフィルが主成分となっています。
このタダラフィルは水に溶けにくい性質が特徴です。
そのために、長時間にわたって効果を持続することができ、食事などの影響も受けにくいことから、多くの患者さんに愛用されてるのです。
実際に服用に関心のある方は、まず医師の診断を受ける必要があります。
メンズクリニックや泌尿器科などで相談されてみるとよいでしょう。
デリケートなことなので受診に抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、Webサイトでクリニックの様子や医師の話が見られる医療機関も増えています。
受診する患者さんの心情に配慮している医療機関も多いので、ぜひ医療機関のWebサイトを調べてみてください。
受診の際には保険診療の対象となりますが、ED治療薬については自費での購入となり、1錠2000円前後が相場となっています。
医師からの処方箋を持参して、調剤薬局で薬剤師の説明を受けた上で、服用しましょう。
薬には、副作用はもちろん、飲み合わせに注意しなければならない薬や、既往歴から服用できない薬があります。
シリアスの場合は、透析中の方、高血圧や低血圧の方、脳梗塞や心疾患の既往歴がある方、ニトログリセリンを服用している方には処方できないケースがあるので、医師の診察を受けずに服用することは危険です。