Calendar

2017年6月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

利用しやすいと定評

近年、若年層においても増加し問題となっているのが勃起不全です。
いわゆるEDと呼ばれるものですが、これにはストレスや生活習慣が関わっていると言われています。
ストレスで勃起不全になった場合、勃起できないことがストレスとなり、さらに勃起できないという悪循環に陥る場合があるのです。
その場合、有効なのがED治療薬となります。
現在、日本で承認されているED治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類です。
もっとも有名なのが、承認時一大センセーションを巻き起こしたバイアグラでしょう。
バイアグラは、狭心症の薬として開発されていたものですが、臨床実験中にたまたま勃起を促す作用があることがわかりました。
勃起不全の薬として販売が開始されて以来、これまで数多くの勃起不全患者を改善に導いています。
その後、レビトラが販売され、さらに2007年には日本イーライリリー社からシアリスが販売されました。
この3種類の中でも、利用しやすいと定評合あるのがシアリスです。
バイアグラやレビトラと違い、食事に影響を受けないため服用しやすくなっています。
食事を食べていても食べていなくても服用できるため、食事のことを気にせずに服用することができるのです。
服用後、36時間もの間有効性が認められるため、服用のタイミングをはかりやすいということもあります。
服用後、約1時間ほど、長くても4時間ほどで効果が出始めますから、時間に余裕を持って服用したほうがいいでしょう。
これは、バイアグラやレビトラの服用が、空腹時推奨であるのと比べずいぶん手軽に思えるのではないでしょうか。
しかも、バイアグラやレビトラの有効性が持続する時間は、長くても6時間ほどと短くなっていることを比べれば、かなり長く有効性が持続することになります。
そのため、今では世界一のシェアを誇っているのです。
錠剤には10mgと20mgがあり、インターネットで販売されていることもありますが、偽物が多いため、購入する場合は医療機関を受診し純正品を手に入れることをおすすめします。
また、ED治療薬には、ほてりや頭痛など、軽微なものが多いとはいえ副作用が多く報告されているのも事実です。
より安全に服用するために、医師と相談のもと服用することをおすすめします。
勃起不全に効果があるとはいえ、自己判断で服用を始めるのはリスクが伴うことを理解していただき、安全な服用を心がけるようにしましょう。